2012.10.14

同窓会

 「兎追いし かの山、小鮒釣りし かの川」私の故郷はこの歌にぴったりです。
 春には手作りの釣り竿で小川に行けば、ハヤ、シャレブナ、鮒、クチボソなどがいくらでも釣れる。獲物を満杯にした重いバケツを下げて遠い道のり、良く家まで歩けたものだ。
 夏は、ため池や小櫃川での水泳。親は禁止しているが、ほとんど毎日泳いでいた。いかだ遊びやモリを使って鯉を突いたり、今の小中学生には考えられないと思う。学校の帰りに川で泳いでいる所を女子に見つかり、告げ口されて全校生徒の前で思い切り叱られたことも懐かしい思い出。
 秋から冬にかけては山が遊び場、自然の恵み(果物・鳥)がいっぱい。「肥後守」さえ持っていれば1日中遊べた。秘密基地での食事は美味しかった。
 そんな素晴らしい、富岡中学校(現在は隣の馬来田中と合併して富来田中学校)を卒業して今年で55年経過。古稀をお祝いして、本日(10/14、12:00~)久留里線馬来田駅前の藤川旅館で同窓会が開かれました。
 久しぶりに乗る久留里線、懐かしい・・・55年の歳月を感じない?乗客の半分は高価なカメラを持っている。遠くから撮影に来ているらしい。久留里線も結構人気があるようだ。
 昭和32年度、富岡中学校卒業生は53名、そのうち8名の方がご逝去されました。本日の出席は21名。半分近くの方が出席されたのです。懐かしい顔ぶれ、楽しいひとときを過ごしました。
 現在も第一線で活躍している人、趣味とボランティアで充実した生活をしている人・・・・それぞれが自分の人生を楽しく過ごされていることは素晴らしいことです。
 今回、東京で和菓子屋を経営しているHさんがお祝いとして我々に紅白饅頭をプレゼントしてくださいました。妻と美味しくいただきました。ありがとうございます。
 近いうちに又会いましょう。と言うことで閉会しましたが、とても楽しいひとときでした。
 地元の幹事さん、本当にお疲れ様でした。近いうちに又お願いいたします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/96-91f13c94
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2012.10.21 07:08 | 編集
> コメントありがとうございました。まだ慣れていなくて、こういう場合の返事の書き方がわからず、この文章も届くか不安。公民館時代と比べると私のCPも進歩したものです。今後も「70の手習い」よろしくお願いします。
Posted by ninjiya at 2012.10.22 12:30 | 編集
ばっちりです!これからも読ませていただきます。
Posted by 土屋武志 at 2012.10.30 20:46 | 編集
これからもがんばって下さい。
Posted by 土屋武志 at 2012.10.30 20:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する