2011.12.29

オンダ(弾投帯)

 有名なミケランジェロの「ダビデの像」で彼が背中に垂らしている石投器をマジョルカの人は「オンダ」と言っています。地元の植物の繊維で編み上げた160センチほどの紐で中央に石を固定する工夫がしてあります。
 今年の10月に剣友・立身流師範・江尻 祐介 氏と2週間スペインを訪問し、立身流講習会に参加しました。マジョルカ島を訪問したとき、このオンダをプレゼントされ講習会を開いてくださいました。拳大の石が100メートルぐらい飛んで的に命中するのはものすごい迫力です。古代ローマとカルタゴとのポエニ戦争でハンニバル率いるオンダ隊がローマ軍を散々悩ませたという説明も納得しました。学校等で普及活動を行っています。
 テニスボールを使って実技に入りましたが全く駄目、ボールが前に飛びません。江尻氏はすぐコツを飲み込めたようですが、私はボールが何処に飛ぶのかわからずとにかく危険。「次回まで上手くなっています」と約束しました。
 毎朝、犬との散歩の途中、知人のテニスコートに寄って、古いテニスボールで練習しています。投げたボールを犬に拾って来させて一石二鳥。やっとバックラインから向こうのバックラインまで届くようになりました。これからも続けていくつもりです。
 スペインの人が日本の武道、立身流を学んでくれるのですから我々もマジョルカの伝統文化を学んでお返ししなければ、と思うと熱が入ります。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/8-8f1f6d91
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する