2012.08.29

コルシカ ナイフ


 妻のお土産です。今年の6月、コルシカ島でガイドのHさん(フランス在住40年)にナイフのことについて尋ねたら、刃物専門店を紹介してくれて、2本を選んでくれました。
 1本は手作り、刃にはダマスカス剣のような木目の文様が浮かび、柄は現地のコルク樫を使っています。握り心地よく、切れ味最高です。
 もう1本は「Corsica」の刻印のある万能ナイフでヨーロッパではとても人気のあるタイプだそうです。
 私がナイフを好きになったのは父の影響。釣り好きの父はいつも小型のナイフを携帯して、釣りや日常生活の中で器用に使っていました。そんな父は子供心にとても素敵に見えました。
 そんな父のように格好良くナイフを使いたくて「Corsica ナイフ」をいつもポーチに入れているのですが、使用する機会がありません。マッチ棒、鉛筆は影をひそめ、ビールは缶が主体、缶詰を開ける機会もありません。ナイフを日常生活の中で使う習慣が全く無くなってしまったようです。だから、「ナイフを持たせない運動」には賛成です。しかし、常に危険な凶器としか見られないナイフが可愛そう。
 次の妻達の予定はフランス、ガイドも同じHさん、期待しています。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/74-95dd673c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する