2012.08.24

ベニイありがとう


 1日中のテニスは疲れる。木曜球出し練習後、重い体を引きずりながら玄関を開ける。いつも真っ先に出迎えるベニイが来ない。「ベニイはどうした?」ゴン太に聞いていると、外から甲高い、興奮したベニイの声が聞こえる。気がつくと庭の出入り口が開いている。『雪次郎が逃げた!』青くなって飛び出す。
 ちょこんと座っている雪次郎に盛んに吠えまくって室内に入れようとしているベニイ。「ありがとうベニイ」間一髪、雪次郎を保護。
 難聴の雪次郎には方向感覚が無い。だから外に出ると絶対に帰れなくなる、そしてパニックになって走り回って車に轢かれる。必ず野良猫にいじめられる、等々・・・・可愛そうだが彼は一生「かごの鳥」そんな雪次郎を救ってくれたベニイは偉い。しかし、ドアを開けたのは誰?
 ベニイにとって、玄関ドアや出入り口の取っ手を操作して内側から開けるのは朝飯前。その為いつもしっかりロックしているはず?今回の出来事は・・・私も妻も深く反省!
 そして、一生懸命部屋に入れようと吠えまくっているベニイに、耳の聞こえない雪次郎は、多分「オメエそんなにオラと遊びたいのかよ」と思っていたのかも知れない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/70-d51eba82
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する