2012.08.15

最後の稽古


ダビデさんの16日間の日本滞在もいよいよ最終日、最後の稽古を千葉黎明高校で行いました。今までは私の模擬刀を使用していましたが、この日は新しく購入した刀で稽古しました。刃長2尺6寸と長く重量感あり、大柄な彼にぴったりです。最初は長さの違いにとまどっていましたが、すぐに慣れ、のびのびと振っていました。
 昨日(8月14日)今までの成果を、宗家の前で演武して3段を特別に認定された喜びもあるのでしょう。この日の技はひときわ冴えていました。
 その後、宗家から基本の動作について細かな指導を受けたので、その復習を行う。帰国した後は一人稽古になるので、その時の心構えなどを踏まえて鏡の前で独習・・・・「しかし上手くなったなあ。」週末の3日間以外は昼稽古、夜稽古と付き合って来たので進歩の経過が良くわかる。
 30分ほど早く切り上げて、駅前の居酒屋でマリヤさんも交えたささやかなグッバイ パーティ。二人とも魚が大好き。おまけに日本酒が強い!翌朝の犬との散歩ちょっときつかった。
 別れの挨拶は、八街駅の内と外で金網越しで。どうかお元気で!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/66-530b5dd2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する