2012.08.11

テニスオフ・金曜交流ダブルス大会(4)

 今回の参加は12名、そのうちインターネットの応募3名でした。1名はオーストラリアでテニス留学されており、1名はクラブコーチだそうです。この交流会の素晴らしさは様々なレベルの人が、見知らぬ人とパートナーを組み試合が出来ることです。
 もし、試合で彼らと対戦したら秒殺されるでしょう。しかし、ここでは彼らのパートナーになれるのです。私のパートナーになった人困ったろうなあ、次回も来てくれるかな?
 今回、改めて新しい発見、「剣道もテニスも試合の基本は同じ」剣道は攻めて、崩して、打つ。「先(せん)をとる」と言います。テニスも全く同じです。常に先をとる気持ちで試合をすれば、流れの主導権を握って進めることが出来る。今回の試合でも自分ではロブを上げているつもりが、絶好のスマッシュボールとなって決められる場面が何回もありました。これは、気持ちが逃げているので簡単に捕まってしまう、相手を「走らせてやろう」という、攻めのロブならボールに迫力がつくのではないかな?次回から「先をとる」気持ちで試合に臨もう!しかし、決して力まずに。
 今回は前回のような疲労に苦しまなかった。ゴン太の散歩は1時間歩いたし、夜の居合の稽古は真剣を気持ちよく振ることが出来ました。
 心身共に充実した1日を過ごせた事に感謝!
 
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/63-98ffe352
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する