2012.08.08

オラも仲間に入れてくれ!


1・私と遊びたい雪次郎
 『今日は良く剣が走るなあ』気持ちよく手裏剣の稽古をしていたら、雪次郎が侵入してきて、的の前にぺたんと座り込んで「オレを打ってみろ。」しかたがないので素振りに切り替え、木刀を振っていると足元にごろんと寝ころんで「踏みつけられるものなら踏んで見ろ。」せっかくやる気になっていた稽古は中断。
2・妻と遊びたい雪次郎
 久しぶりにパットの練習をしようと、妻がゴルフボールとパターを取り出す。早速、雪次郎が妻の足元に座って身構えている。彼の気持ちをそらせようと目の前にゴルフボールを転がす。いつもは飛びついて行くのだがこの日は身動きもしない『オレはだまされないぞ』とパターをひたすら凝視。少しでもパターを動かすと、すかさず飛び込んで抱え込む「オレも仲間に入れてくれ!」もうすぐコンペだというのにやむを得ず中断。
3・「雪次郎は今どこにいる?」お互い習い事を始める前、必ず雪次郎がどこにいるか確認します。眠っている時が最高。安心して剣を飛ばせる。しかし、妻の場合ゴン太がいます。
 ボールの進行方向に伏せて「ハア~ハア~」言ってる。仕方なくゆっくりボールを転がす。体に当たっても知らん顔、どけようともしない。まるでボールを隠しているように見える。もしかして、雪次郎もゴン太も妻のパット練習は好きでは無いのかも?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/62-bf312b67
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する