2012.08.04

どっちが年寄り?

 ゴン太くんと朝の散歩中に携帯に着信音、会話が終わり気がつくとゴン太が前を歩いている。いつリードが抜けたのか全く気がつきませんでした。大声で名前を呼び追いかけたが、振り向きもしない。(絶対に聞こえないふり)やっと追いついたが息が切れました。
 「ゴン太の歩くペースはこんなに速いんだ。!」毎日、私がゴン太を引っ張っていると思っていましたが、ゴン太が私のペースに合わしてくれているのかも知れない。
 ちょっと自信喪失。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/59-a6e61be9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する