2012.07.16

日の出

 靖国神社で開催される「みたままつり 古武道演武会」に参加するため、朝の散歩を2時間早めました。愛犬ゴン太は高齢(推定15歳)の為、リズムの変化に対応出来るか心配しましたが、早朝の爽やかな風にご機嫌でした。この日、久しぶりに日の出を拝む事が出来ました。
 八街は開墾の土地です。荒れた土地を切り開く厳しい生活の中で、先人達は毎朝上る太陽に今日1日の無事を祈った事でしょう。「朝陽」「朝日」という地名が付けられていることからもさっしられます。そして、私も犬の散歩中に仰ぎ見る朝日地区からの日の出が最高に美しいと感じます。
 先人に見習い、本日の演武が成功するよう、太陽に手を合わせました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/43-0fdcc279
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する