2016.11.25

雪のケヤキ広場

 雪の日の朝は慎重です。スノウシューズでゆっくりゆっくり足の裏全体の感触を確認しながら歩く。そんな私を小学生がいつも通りの足取りで追い越していく。『これが若さなんだなあ!』
 安心して歩けるのは土の上、特に樹木の根本が早く溶けます。
 「冬を愛する人は~心広き人~根雪を溶かす大地のような僕の母親」本当にそうだなあ。
 ベニー今日は物足りなくてごめん!

F1000204.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/375-d63bae5d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する