2016.05.09

八重洲口?八条口!

 充実した5日間にわたる京都の旅の疲れも取れてきました。
 今回は、毎朝の日課のノルディック・ウオークを京都でも続けようと、刀ケースにノルディックポールを忍ばせて行きました。
 日中の芋を洗うような混雑した京都市街も、早朝はまったく静かです。
 ものすごい方向音痴のわたくしですので、迷子にならないために、碁盤の目のような静かな通りを、とにかく一直線に歩く・・・・30分歩いたら元の道をホテルに戻る・・・・3日間は快適でした。
 早朝ウオークを続けていると、興味のある建物が目につきます。しかしコースを外れることなく決められたコースを歩きました。
 京都の最後の朝『ここからあそこが見えるのだから、あそこからここが見えるはず。』未知の場所に踏み出しました。
 目的の建物に行き着けません・・・・突然・・・『ここはどこ?私はだれ?』・・・見たことのない風景が広がっています。
 完全にパニックにおちいる。何しろ人が通らない。どのくらい徘徊しただろうか、やっと犬と散歩している人に会えました。「あのう京都駅はどの方角ですか?」「京都駅の何口ですか?」「八重洲口です。」あきれた顔で「八条口でしよう。」教えてくれた道順がとにかく複雑なのです。人通りも増え、その後何回か聞いてやっとホテルに着くことができました。
『ここからあそこが見える』から『ここはどこ?』までの記憶が全くない!ついに私も始まったのでしょうか?
DSCN3975.jpg
5月2日京都武徳殿で立身流の剣術の形を演武しました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/349-109288cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する