2012.06.12

鹿島神宮奉納演武

 「剣聖塚原卜伝生誕523年祭記念第43回鹿島神宮奉納演武」は平成24年6月10日、鹿島神宮で行われました。立身流からの参加は以下の通りです。
 ・第22代宗家 加藤紘 ・嗣子 加藤敦
 ・齊藤勝(八街) ・江尻祐介(佐倉) ・石毛勝也(八街) ・前田稠(八街)
演武種目は・詰合(石毛、前田)・鎗術太刀合(齊藤、江尻)・居合(宗家、加藤敦)でした。
前夜の豪雨が総ての汚れを洗い流し、神域に特設されたステージでの演武は身も心も引き締まりました。
演武終了後の新仲家さんでの直会の銘酒「卜伝」は特に美味で思わず杯を重ね、八街駅を乗り越すところでした。
 今年の秋に同じ鹿島神宮を会場に、日本武道館主催の「全日本古武道演武大会」が開催されます。立身流からは矢口支部を中心に参加します。健闘を祈ります。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/34-ade0b73d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する