2014.12.14

ダラム・サラ

 ガラガラ声となって妻がインド旅行から帰りました。あちらの大都市の大気汚染はすさまじいようです。今回の妻の感激はダラム・サラでノーベル平和賞フォーラムに参加するため、出発直前のダライラマ氏にお会いすることが出来たことです。このことは現地の人に「奇跡に近い!」と言われたそうです。
 ダライラマ氏が妻たちに語ってくれたことは
・素晴らしい日本文化の持続  ・素晴らしい国民性(原爆の被害を復讐へ進まなかった)
・子供からの英語教育が大切。言葉の壁で日本人は消極的になっている。
 途中からダライラマ氏は英語でスピーチされ「自分のようなブローキング英語でも役にたつている」と見本を示されてくれたそうです。
 会見の時間はわずかだったようですが、氏のオーラに触れてきた妻はとても輝いていました。
DSC00340.jpg
 厳しく温かいまなざし、柔らかく大きな温かい手 
DSC_0363.jpg
ダライラマ氏の住居の撮影は禁止
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/270-8941ddbd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する