2014.07.04

退院して一か月

 退院して一か月が経過しました。健康な生活がいかに幸せであるか痛感しています。刀もラケットも振れない、運動はゴンタと歩くだけの生活。『何とか変化をつけたい。』と吹矢に挑戦しました。左手で筒を保持出来ないので以下は齊藤流変則スタイル。
 ①筒を小脇に抱えて矢込め②矢が落ちないように水平に、抜き付けの要領でゆっくりと右手で筒を振り出す③右手だけで保持して、狙いを定めて・・・吹く④ゆっくり筒を斜めに下ろして残心の気分⑤腰が上下しないように足を入れ替えて①に戻り・・・以下繰り返す。
  今は正規のスタイルに戻りました。この時の変則スタイルの時の方が成績は良かったようです。
 もう一つ信じられないこと。入院する前の私は就寝中に突然の激痛に目覚め寝返りも出来ずに苦しんだことが日常化していました。加齢の宿命とあきらめておりました。しかし、今は寝床に入るとすぐ朝・・・快眠を満喫しています。あの時の苦しみは何だったのか?
 両手で顔や頭を洗える。茶碗を持って食事が出来る。こんな普通の生活に少しずつ戻れる幸せをかみしめております。リハビリの先生のいいつけを守って、焦らずに、さぼらずに少しづつ回復して行きたいと願っています。

DSC00138.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/228-471c68ea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する