2014.04.13

なが~い一日

昨日(4/12)は本当になが~い一日でした。ブログもちょっと長くなりますご容赦下さい。
1・浅草日本古武道大会(浅草神社・神楽殿)
 昨年までは台東区のリバーサイドスポーツセンターで開催されていたのですが、今年は浅草神社に変更されました。昨年は45流派、今年は20流派参加。お祓いを受けるために8:50までに神社に集合。ゴンタとの散歩を短くして八街駅6:48出発・・・余裕をもって浅草神社に到着。
 う~ん・・・今回は主催者側の不手際が目立ったなあ。感じたままを以下に述べると・・・・
①何故?
 お祓いが終わり退出していると、数流派の方が本殿内で演武を始めました。演武をされた方々は出場のプログラムに掲載されていません。「なぜ、あの人たちが特別演武しているのか?」係りの人に聞いても明快な答えはいただけませんでした。本殿は我々が演武する神楽殿よりはるかに演武の条件は良いです。同じ会員なのに・・・なぜ、演武された方に直接聞いても納得できる答えはありませんでした。
②神楽殿
 写真の演武会場はとても由緒ある立派な建物です。しかし、とにかく狭い(二間半×二間半)。私は剣術を演武しました。相手との間を取るのが大変でした。棒・長刀の演武される方はさらに大変だったと思います。昨年までスポーツセンターでのびのびと演武出来ていただけに残念。
③演武中に中止の指示
 今回のプログラムの特色は出場の20流派が三つに分かれ、2回の30分間の休憩が入っていることでした。開会行事の説明で休憩時間が結婚式の時間帯であることがわかりました。(なぜそんな条件の中で行事をやらねばならないのか?)
 立身流は14番目でこの後30分の休憩に入ります。演武は・居合・剣術・居合(宗家補佐)と続きました。宗家補佐の演武中に中止の指令が入り宗家補佐は演武途中で中止せざるを得ませんでした。入退場含めて制限時間9分はしっかり守っています。13時半に我々が終わらなくとも我々の責任ではありません。我々よりも前の流派の制限時間延長の流派があればそこで中止させるべきだったのです。演武者に対する配慮が全くなされているとは思いません。
 いろいろ感じたまま述べましたが、他山の石としたいと思います。
a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/n/i/n/ninjiya/DSC00090.jpg" target="_blank">DSC00090.jpg
 浅草神社は三社祭が有名です。街に繰り出す神輿が三基常時展示されています。間近かで見ると素晴らしさに感動します。
<DSC00089.jpg
2・ラ・フラム・ドール(金の城)
 浅草演武大会の後の楽しみが、朝日ビール研修センター『ラ・フラム・ドール』でいただくビールです。
写真のビールが「期間限定トリオセット」写真の右側から①下町エール・花の香りで女性向、口に含むと芳醇な味 ②ヴァイツリン・リンゴの味と香りがするドイツタイプ ③アサヒスーパードライドライプレミアム 三杯目になるといい機嫌になってしまい説明不能です。昨年はここでお代わりをして、駅のエスカレーターで「あわや大事故!」今回はこれだけで我慢しました。
DSC00091.jpg
3・雪次郎タジタジ 
 我が家に着くと、息子の家族が訪問。孫の小学校入学のお祝いの食事会に私だけ参加出来ずに僻んでいるので夕食会を開いてくれたのです。孫たちに会うのは正月以来です。4か月の間の孫の成長には驚くものがあります。お姉ちゃんはますますお姉ちゃんらしくなりました。
DSC00093.jpg
 妹も負けていません。何にでも関心を示し手に取ってみないと納得しない。階段を上るのが大好きで何回も上りたがります。その度に必ずお姉ちゃんがサポートしてくれます。雪次郎のことが大好きなのですが・・・雪次郎は一歩引いて必ず一定の距離を保っています。次に会う時の二人の成長が楽しみです。
DSC00094.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/218-21e574e8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する