2013.11.22

初冬の贈り物

 八街クラフトクラブの先輩Tさんから「柿と人参を上げるから散歩の時、寄るように」と言うありがたいお電話をいただきました。Tさんの家は毎日の散歩のちょうど中間点にあります。さっそくリュック持参でゴンタとTさん宅を訪問しました。
 いやあ!もらった、もらった。写真のように初冬の味覚がどっさり。リュックにパンパンに詰め込んで家路につきました。重かったなあ、しかし食べる楽しみを考えれば肩に食い込む苦しみも快感に変わります。
帰宅してリュックを開けるとアロマチックな香りが漂います。稽古前なのに我慢出来なくて柿を試食しました。甘~い・・・・悔しいけど我が家の柿よりはるかに甘い。おまけに、Tさん宅で採れたアケビに似た果物(何回聞いても名前を忘れる)の種がとても甘いのです。口一杯に頬張って吐き出すという非常に行儀悪い食べ方をします。これは果物屋さんには売っていませんので心して味合わなければなりません。
 野菜・果物が大好きな私はしばらく幸福の絶頂にいます。Tさんありがとうございます。
SANY0001.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/190-f423b5dc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する