2013.11.03

明治神宮奉納演武大会

 明治神宮奉納演武大会(11/3)に四寸鉄刀(しゅりけん)を演武しました。その為には畳1枚の大きさの的、打剣後斬る巻藁、巻藁を立てる台等を運ばねばなりません。古武道振興会に明治神宮の駐車券を手配していただいて、マイカーで運びました。
 実はこの日はベニーが娘のところに帰る日です。娘は明治神宮の目と鼻の先の富ヶ谷に住んでいます。手裏剣さえなかったらベニーと一緒に明治神宮に行けたのです・・・でも今は手裏剣のほうが大事なのだ!
 このイベントに全国より58流派が参加し、2会場に分かれて演武しました。写真の手前が第一会場、奥が第二会場です。立身流は第二会場で7番目の演武でした。
 立身流の演武は①立合・9人による集団演武②四寸鉄刀・江尻、斎藤③立合・宗家補佐による演武でした。四寸鉄刀では江尻さんは打剣後すかさず居合、私は打剣後居合で斬、これを交互に3回づつ行いました。わずか3回づつの打剣でしたが大勢の観客の見守るなかでの演武は緊張しました。
 しゅりけんの演武の前、必ず胃が盛り上がるような強いストレスを感じます。早く自信をもって手裏剣を飛ばせるようになりたいものです。
 //blog-imgs-62.fc2.com/n/i/n/ninjiya/IMG_0524.jpg" target="_blank">IMG_0524.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/186-8bd500e0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する