2013.10.27

八街市民剣道大会2

 目覚めたら7:30。本日の役員集合が7:30、完全に時差ぼけです。顔だけ洗ってスポーツプラザへ直行。会場ではすでに『八街市民剣道大会』の準備は出来ていました。遅れて本当に申し訳なかったです。
 毎年、立身流の演武をさせていただくのですが、今年はとてもその気力はありません。しかし、私が出なくとも、鎗術太刀合(石井・伊藤)、剣術陰(石毛・前田)による立身流八街支部の演武はとても良く出来たと思います。ご苦労様でした。
 そして次の女性剣士による日本剣道形の演武も会場をうならせました。
 打太刀、S5段・仕太刀K4段、お互いの気持ちと気持ちがぶつかり剣先から火花が散る。このような充実した形を拝見するのは久しぶりです。きっと二人は普段の稽古でもあのような気合の入った稽古をしているのかな?良きライバルとしてますますの精進を祈ります。いつか二人に立身流の剣術の形を演武してもらいたなあ。
 今回さらに感動したのは、審判の先生方の技術の向上です。今回の選手の動きは昨年と比べるとものすごくきびきびしていました。審判の声や指示も適格で試合の流れが良く分かりました。審判の先生方、お疲れ様でした。
 反省会で、本日の感動をお酒と共に楽しんでいるうちに、時差ぼけは解消!
 さあ!明日から普通の生活だぞ!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/183-ea07a676
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する