2013.10.26

ヘンシーン!

 マジョルカ島の『学心館道場』で、気合の入った稽古をしてきました。
 道場主のガムンデイさんは宗家からの指導を何度も受けており、指導されたことは正しく弟子に伝わっております。お互いの関係は全く日本の師弟関係と同じです。
 ここでも徹底的に基本の反復練習をしました。4人の弟子がガムンデイに連れられ、日本で宗家の指導を受けていますので基本の重要性は良く理解しています。張りつめた空気の中で、充実した稽古が出来ました。
 手裏剣の稽古をしている人が4人いますので、合間に手裏剣の指導もしました。
P1000198.jpg

 張りつめた修行の場が一転して和やかなパーティー会場に代わります。
 手裏剣の的がテーブルになり、座布団の代わりにユニットマットが敷かれる。(いずれは手裏剣の的)各自が持ち寄った料理やお酒で楽しいホームパーテイーが始まりました。みなさん良く日本を研究している。質問は多岐にわたり、答える私はタジタジ。立身流のことなら自信をもって答えられるが、歌舞伎、能、狂言、華道、茶道など・・・・『70の手習い』もっと学習範囲を広げねばならないと痛感しました。

 張りつめた修行の場、和やかな社交の場、とても素晴らしい『学心館』道場でした。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/182-dba502de
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する