2013.09.14

カギ鎌

数日雨の日が続きました。つい最近除草したと思ったのに、もう庭が草におおわれている。
 蚊取り線香を腰にぶら下げて草取りに励みました。その時使った鎌が友人からプレゼントされた「カギ鎌」です。今までの、鎌は刈るもの、という鎌のイメージから大きく離れて、このカギ鎌の刃はノコギリ状になっていて草の根っこをひっかけて剥ぎ取ります。写真では刃の状態が不鮮明ですが『草取りカギ鎌』で検索するとよくわかります。
 今までの私の鎌の使い方は、鎌の刃を最高に切れる状態に研ぎ上げて、どんな草でもサクッ、サクッと刈り取るのがこだわりでした。だから、鎌を土に刺し込んで根っこを切る方法は刃を痛めると思ってやりませんでした。
 しかし、この鎌を使って、その効果にびっくり!
 小型で頼りないと思ったが、ピンポイントで作業が出来る。ブロック塀にへばり付いている草や、残したい花を選り分けて除草できます。相当固い土の頑固な草の根も子持ちよく剥ぎ取れます。ただし、刃を立てるときは砥石ではなく、チエンソーのヤスリを使います。
 数時間かかるつもりで臨んだ作業もあっという間に終了。成果は特大ゴミ袋いっぱいになりました。これもカギ鎌のおかげ・・・・しかし・・・腰が痛い。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/166-dcdf991f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する