2013.07.13

ラジオ体操効果

 私の朝の日課は、ゴン太と1時間の散歩、その後桐の木刀で立身流の基本素振りを100本しています。この年になると体中の関節と筋肉が硬くなり、なめらかに動いたり、しなやかに刀を振ることが難しくなります。年齢に逆らって無理をすれば悲惨なことになる。
 そこで軽い桐の木刀を使って、大きく、ゆっくりと筋肉、関節の動きを確認しながら素振りをしています。これがなかなか難しい。とにかくリハビリのつもりで続けています。
 昨日、ラジオ体操のグループに入れてもらって、ラジオ体操第一と第二をやって帰りました。なんと、その後の素振りの動きがとてもなめらかです。『ラジオ体操効果』に自分でもビックリ。
 本日、ラジオ体操に間に合いませんでした。しかたなくケヤキの森公園でゴン太をつないで一人でラジオ体操。その後の素振りにはっきりとラジオ体操効果が現れています。ラジオ体操の動き一つ一つが研究され尽くしていることをこの年になってやっと納得。まさに国民体操です。
 正しいラジオ体操の動きを身につけようと早速『テレビ体操』を録画しました。インストラクターのしなやかな動きに近づきたい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/158-b35c64ca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する