2013.04.21

浅草日本古武道大会

 浅草第31回日本古武道大会(主催 日本古武道振興会)が4月20日(土)午前11時より東京都台東区リバーサイドスポーツセンターで開催されました。
 遠くは、熊本県、奈良県から総勢45流派が参加しました。会場は2会場に分かれ、立身流の演武は第2会場の11番目でした。演武時間は各流派入退場を含めて10分です。
 ここの演武場は柔道場です。普段床で稽古している我々は畳とスプリングの効いた感触に戸惑います。会場が混雑しているので準備運動やリハーサルが出来ません。ぶっつけ本番です。
 立身流からは5名(矢口支部1,佐倉支部2,八街支部1,宗家ご子息)が参加し、演武種目は①居合、②長刀、③居合(宗家ご子息)でした。私は長刀を演武したのですが、見学されている方々の気を浴びて演武するのは素晴らしい体験です。宗家も激励に来て下さり、お陰で思い切り演武することが出来ました。
 演武終了後、宗家と応援に来て下さった矢口支部の皆さんと近くのビヤホールで飲んだビールの味は格別でした。3種類飲んだら結構酔ったなあ。
 長刀の長さは210センチ、普段電車で運んだことが無いので人混みでは非常に気を使います。美味しいビールで集中力が切れたのでしょう。エスカレーターの天上にぶつかりそのまま私の額にゴツン・・・・痛かったなあ、ものすごい音。まだ痛い、でも良く切れなかった。アルコールが入っていて額が切れたら間違いなく病院に運ばれた。
 5月には京都で同じ演武を予定しています。京都の酒は美味しい。気をつけよう!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/141-c34bb2d1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する