2013.02.19

鎗合(やりあわせ)

 前回、石井さんと私の鎗合(やりあわせ)の演武が抜けてしまいましたのであらためて紹介させていただきます。石井さんの動きがとても良く、私も気持ちよく演武させていただきました。
DSC_8152.jpg
 現在、八街支部では鎗術・鎗合(鎗対鎗)を居合・剣術に続いて稽古しています。戦国時代、戦場に赴く武将がまず取り組んだのは鎗術であったはず。立身流を学ぶものは鎗の扱いに通じなければならなりません。
 2月18日(月)初めて取り組みました。あらためて立身流のカリキュラムの優れていることを認識しました。立身流は居合・剣術を土台にしています。この基礎が身についていれば使う獲物が変わっても、獲物の特性に慣れさえすれば自在に扱えるのです。
 石井さん以外は初めて鎗を使います。最初は鎗術独特の長いしごき、短いしごき、にとまどっていました。しかし、これに慣れればスムース鎗を使えるはずです。しかし、9尺の鎗を運ぶのは大変です!
 IMG_0009.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/127-e19b3c3a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する