2013.01.24

迫力・姿勢

毎週水曜日は千葉黎明高校で立身流の稽古があります。どちらかと言えばこの日は自主稽古の意味合いが強く、私も自分の稽古が主体です。参加する会員も目的を持って参加しますので出来るだけ各自の自主性を尊重しています。
 この日は石毛さん、前田さんが詰合の最後の調整を、鈴木さん、飯山さんが棒と太刀の形の稽古をしました。飯山さんが月曜の定例稽古に出られなかったので2人の稽古は久しぶりです。
 しかし、2人は同じ高校の剣道部で稽古していた関係から呼吸はぴったり。しかし、今までの2人の問題点は鈴木さんは以前に紹介しましたが優し過ぎて迫力が伝わらない。飯山さんは長身であるだけにちょっとした姿勢の乱れが大きく目立つ。しかし、2人とも自分のウイークポイントを自覚しています。この日の出来は上々!
 本番では鈴木さんの迫力ある棒の打ち込みを飯山君は長身を利して鮮やかに制する。という演武を期待します。そして失敗を恐れずのびのびと演武してください。
 

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/122-1d2f762a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する