2012.01.11

一人稽古

 毎週水曜日の千葉黎明高校での立身流の稽古は自主稽古です。月曜日の定例稽古に出られなかった人や週1回だけでは物足りない人の為に借りてあります。ここでは各自がそれぞれ自分の課題を持って一人稽古をします。
 しかし、本日は寒かったです。千葉では雪が降ったとか。本日の参加者は鈴木さん、三須さんと私の3人です。
 私はまず、長刀の一人稽古。杉山さんの激しい反撃に応じるには一撃後、機敏な足裁きと、素早い長刀のしごきが大切なのですが上手くいかない。何度も繰り返している内に体が気持ちよく汗ばんで来ました。
 鈴木さんは表の形を何度も繰り返しています。彼の動きはとてもなめらかです。抜初演武大会では、居組(破)と剣術を演武します。
 三須さんは1年半ぶりの参加です。しかし、一人稽古を家庭で続けていたようでブランクを感じません。逆に斬撃のスピードは速くなっています。しかし、一人稽古を続けていくと、体や気持ちが楽な方、楽な方にいってしまいます。三須さんも礼法がおろそかになっています。しかし、技前は良く保たれています。大会が楽しみです。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/12-0b78ea95
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する