2013.01.15

雪景色

 今年もとうとう雪が降りました。
 昨晩の散歩は降雪の真っ最中、しかし、『払えば落ちるさ』といつもの装備で出かけたのが大間違い。水分の多い雪が下着までしみこんでゴン太も私も、体の芯まで冷えきってしまいました。
 今朝は快晴。しかし、外は冷蔵庫のように冷え込んでいるだろうと、いつもの時間よりも遅く出発。外はきれいな雪景色。しかし、タイヤの跡は凍り付いている。昔、我が家の凍ったスロープで顔面スキーをやってから、凍った上は恐ろしくて歩けません。雪の積もっている上を恐る恐る原始人歩き。ゴン太はいつもと全く変わらず軽やかな足取りです。いつもよりはしゃいでいるように感じる。
 歩いている人達がいつも通り普通に歩いているのが信じられない。
 ゴン太には申し訳ないが近所の実相院のお墓の隣の空き地を何回か回って勘弁して貰いました。
 これからもこういう散歩は予想出来ます。早速凍った道路を歩ける靴を購入しよう。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/118-5e932b67
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する