2012.01.10

稽古始め

 1月9日、八街支部稽古始め。3週間ぶりの稽古です。この日は9人が参加しました。
 最初は中学生のRさんを集中的に指導しました。1月29日の立身流抜初演武大会に向けて特訓です。彼女の若い、柔軟な動きを大切にしたいものです。重い刀を無理して早く振るよりも、刀に逆らわずゆっくり振って演武して欲しいと願っています。
 初稽古ですので、全員で表の形8本を揃い抜き。その後、今年1年の精進と技術の向上を願って一人ずつ演武をし、相互見学をしました。自分の演武を他人から見られる事は良いことです。それぞれの演武終了後、演武大会に向けての各パートごとの稽古をしました。この日は特に、石井さん(棒)と伊藤さん(刀)の棒術が冴えていました。気合いも呼吸もピッタリでした。
 私は杉山さんと長刀の形の稽古をしましたが、どうも上手くいきません。問題は私にあります。剣道・教士7段の杉山さんの激しい攻めに応じきれません。大会まで特訓します。
 しばらくぶりに、ピリピリ張り詰めた中での稽古が出来ました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/11-2b0f70c9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する