2012.11.01

雪次郎失踪!

 日課の朝の散歩の後、テレビを見ていると「雪次郎が逃げた!」妻のあわてた声。いつもは閉め忘れた玄関ドアから外へ出ても、車の下でうずくまっている。今回は、母の部屋の網戸から出たらしい。『これはやっかいだぞ』慎重な(臆病)雪次郎は行動を起こす前に、まず身を隠す場所に落ち着く。この間に保護するのだが今回は隠れる場所がない。2匹の猫がうろついている。『早く保護せねば』
 2時間、2人で必死に探した。近所の人や、通行人に尋ね回る。完全に頭の中は真っ白、『ポスターを作らなくっちゃ』『娘にいつ知らせるかな』そして、『高い場所から眺めれば見つかるかも』窓伝いに屋根に上り、狩猟用スコープで必死に探索してると「お父さん、見つかったよ!」安心したら、今の場所が急に恐ろしくなった。良く上れたなあ、【巧妙の木登り】ってこのことを言うんだろうなあ。
 「どこで見つけた?」「家の中にいたらしい、トコトコ歩いて来た」あんなに念入りに捜したのに、まだ我々の知らない、雪次郎の隠れ場所があったとは!
 本日は、文化祭準備の為、公民館のクラフトと吹き矢はお休み。久しぶりに木曜テニス練習会に参加出来ると思ったのに、がっかり。・・・しかし、雪次郎に罪は無い。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ninjiya.blog.fc2.com/tb.php/101-27dc9c8d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する