FC2ブログ
2019.11.06

 豊作と不作を繰り返す我が家の柿の予想は豊作になる予定でした。しかし、夏頃から小さな実がポロポロ地面に積もるような状況で落ち始めたのであきらめていました。多分、電線に架かる枝を無残にも刈り取ったり、薬は全く与えなかった報いだと反省していました。
  二度の台風の後、落ちる実がだんだん少なくなり何とか食べられそうです。良さそうな実を取ってみると・・・・へたが黒ずんで表面にシミがある。皮をむくとところどころに黒い所がある。多分、強風で痛めつけられたせいでしょう。
  この頃、実が落ちなくなり、実も一回り大きくなりました。食べてみると甘いのです!夫婦二人ではとても食べきれない。近所に配るには今までの状況から失礼にあたりそうで不安です。
  妻がテニス仲間に食べてもらおうと一生懸命むいています。美味しく食べてくれると嬉しいです。
  でも、まだまだ二人では食べきれない!
P_20191106_081625.jpg

スポンサーサイト



Posted at 10:29 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |