FC2ブログ
2014.08.01

ゴンタの独り言③-ブラッシングー

 エビスの毛は固くて細かく詰まっている。だから痒くなると主人の足元にまとわりついて猫なで声でブラッシングを催促する。
 すると主人がブラシをかける。必ず雪次郎が割って入って『オラもブラシしてくれ!』とアピール。二匹のブラッシングが終わると俺が呼ばれる。
 ところが俺はブラッシングが嫌いだ。頭→首→背中までは何とか我慢するが腹から足にかかるとどうしても逃げ出してしまう。だから最後までブラッシングをしてもらったことがない。その為だろう、室内の抜け毛のほとんどは俺のだ。
 毎朝、散歩から帰ってから、掃除機とダスキンをかけるのが主人の日課となっている。
 だから、近頃の我が家はいつもきれいだ。
 主人に感謝!
DSC00147.jpg

スポンサーサイト



Posted at 09:06 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |