2013.09.30

溝カッター・ヒット鎌(長柄カギ鎌)

 9月14日に我が家の庭の除草作業が、カギ鎌のおかげで短期間のうちに終了したことを紹介しました。しかし、この年齢で膝を曲げ、腰をかがめての長時間の作業はつらい。『カギ鎌に長い柄をつけたら楽に作業が出来るのでは?』
 思い立ったら我慢出来ない。図々しく熊谷鉄工所さんにメールしてしまいました。数日後、社長さんからお電話をいただき、試作品の長柄鎌(ヒット鎌)と人気のある、溝カッターを送るから使ってみて欲しいとのありがたいお言葉・・・・なんと翌日には届きました。溝カッター、初めて見る形です。先端の形が古代ローマとカルタゴとのポエニ戦役でローマの軍船が使った「カラスの爪」を連想します。とてもハードに使えそうです。
 さっそく作業だ!と意気込んだが、狭い庭、9月14日の作業で取り尽くしている。
1)長柄カギ鎌
 取り残している小さな草を長柄カギ鎌の先端に引っ掛けて取る。気持ちよく取れるが醍醐味にかける。昨日(9/29)、テニスコートの向かい側の畑で作業をしている、お茶友達のKさん(85歳)に、この鎌で作業してもらうようお願いする。数時間後、Kさん曰く「とても軽いのに気持ちよく草が剥ぎ取れる。ぜひ、自分も欲しい。」農業のプロの言うこと、間違いはない。
2)溝カッター
 我が家のブロックと地面にへばり付いている頑固な草があっという間に除去出来ました。今まで、私の研ぎ澄ました鎌の先端をブロックの間に入れる気になれませんでした。又、そういう草は本当にしぶとい。何年越しの問題が一気に解決。
 昨日の、テニスコートで実演したデモンストレーションで一人欲しい方がいました。普段から除草作業に苦しんでいる人はこの道具の良さがわかるのでしょう。
 こんな素晴らしい道具が手に入ったのです。妻に宣言しました。「今後、野草が、我が家の庭で、我が物顔にのさばることは絶対ない!」


スポンサーサイト
Posted at 12:08 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.27

復活!ノルディック

 ベニイは9月21日に帰省。その日の夕方からノリディックウオークを復活しました。
 『あれ、ゴンタ変わった?』今までのゴンタとのノルデックは,リードを幅広のベルトにしっかりとつなぎました。そうしないと、予期せぬゴンタの老犬パワーに不覚をとる時があります。久しぶりのノルデックで、うっかりして大切なベルトを忘れてしまいました。
 しかしゴンタ君、リードを引っ張らず、弛ませ過ぎもせず、そして狭い歩道で前から自転車や人が来るとピタリと私の傍に寄ります。予期せぬパワーは全く心配ありません。私はリードとポールを同時に操作出来ます。彼のこの呼吸を合わせる高度な技術は2か月間、2匹がステッキと共に歩いているうちに身に着けたのでしょう。
 2匹がお互いをちょっと気にかけるだけで、のびのび歩ける。狭い道路や車の走行の多い場所では仲良くピタッと並んで歩きます。
 「チームワーク、ぴったりですね。」と、すれ違う方が褒めてくれるほどです。だから、2匹の散歩は本当に楽しく歩けました。
 今頃ベニイはどうしているかな、向こうでも音を立てて弾むような迫力あるドロッピングをしていると良いなあ?
 ノルディックウオークを復活して感じたこと。2匹の時と同じ距離を歩いているのに疲労感を感じない。ふつうのウオーキングよりも15パーセント以上体力を消費しているというのに?
 久しぶりにノルディックの素晴らしさを体感しています。


Posted at 10:46 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.20

満月(一円玉)

 「今晩の月が8年間で一番正確な満月なんだって」昨晩、稽古から帰った時、妻に言われて急いで外に出て月を鑑賞しました。一番正確かどうかはわからないが、澄み切った空に浮かぶ月はとてもきれいでした。
 「今日のような満月を一円玉っていうんですって。」「硬貨はみんな丸いじゃないの、500円硬貨のほうが大きいじゃない?」「もうこれ以上崩せないっていう意味らしいよ。」なあるほど・・・納得。
 昇る太陽、沈む太陽も美しいですが、満月もまた趣があります。満月の夜、人間が狼に変身するお話、分かるなあ。苦しくて変身するのではなく、恍惚のうちに姿が変わるのだろうなあ。満月の夜は何となくロマンチックでミステリアスです。
 突然ですが中学の時の社会科の授業で先生が出したクイズを思い出しました。以下、クイズの概略。
 昔、インドのある家に3人の兄弟がいた。長男とても悪い子、次男次に悪い子、三男とても良い子。母親が子供たちに次のように諭した。
1・長男に「お前はとても悪い子、大きくなったら、(太陽、月、雨)のように人々に嫌われるだろう。」

2・次男に「お前は悪い子、大きくなったら、(太陽、月、雨)のように人々に嫌われるだろう。」

3・三男に「お前はとても良い子、大きくなったら(太陽、月、雨)のように人々に好かれるだろう。」

(問題)( )に当てはまる言葉を選びなさい。
 突然、56年前の授業を克明に思い出すなんて、これも満月のおかげかな?



Posted at 23:13 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.16

夕日

 大きな爪痕を残して台風18号は去りました。被害にあわれた方々の一日も早い復興を祈ります。
 今朝の散歩は帽子を飛ばされ、ずぶぬれになり、いつもの半分の時間で終了しました。犬たちは不満らしく、夕方、早い時間から散歩の催促をしています。そこで、いつもより早く夕方の散歩に出発。
 実相院の東駐車場で若い女性が空にカメラを向けています。
 「夕日ですか?」「そうです。私、ここから見る夕日が好きなんです。」「僕は、朝日が好きです。犬と散歩中に見る朝日は素晴らしいです。」「そうですか、夕日は夏の終わりの今頃が一年の中で一番きれいなんです。」『詩人だなあ!』改めて夕日を眺めた・・・・『夕日スポットとして最適!』今まで夕日をしげしげと眺めたことがない。なぜかとてもうれしくなりました。朝日と夕日、私は散歩しながらとても美しい情景を満喫できるんだ。これってとても贅沢なことではないのかな?


Posted at 22:17 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
2013.09.14

カギ鎌

数日雨の日が続きました。つい最近除草したと思ったのに、もう庭が草におおわれている。
 蚊取り線香を腰にぶら下げて草取りに励みました。その時使った鎌が友人からプレゼントされた「カギ鎌」です。今までの、鎌は刈るもの、という鎌のイメージから大きく離れて、このカギ鎌の刃はノコギリ状になっていて草の根っこをひっかけて剥ぎ取ります。写真では刃の状態が不鮮明ですが『草取りカギ鎌』で検索するとよくわかります。
 今までの私の鎌の使い方は、鎌の刃を最高に切れる状態に研ぎ上げて、どんな草でもサクッ、サクッと刈り取るのがこだわりでした。だから、鎌を土に刺し込んで根っこを切る方法は刃を痛めると思ってやりませんでした。
 しかし、この鎌を使って、その効果にびっくり!
 小型で頼りないと思ったが、ピンポイントで作業が出来る。ブロック塀にへばり付いている草や、残したい花を選り分けて除草できます。相当固い土の頑固な草の根も子持ちよく剥ぎ取れます。ただし、刃を立てるときは砥石ではなく、チエンソーのヤスリを使います。
 数時間かかるつもりで臨んだ作業もあっという間に終了。成果は特大ゴミ袋いっぱいになりました。これもカギ鎌のおかげ・・・・しかし・・・腰が痛い。


Posted at 14:47 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.06

ながらトレーニング

 歩きながら、片手素振りをしようとステッキを持ち出したが、ステッキをもっと効果的に使う方法を発見したのは『オレって天才?』で紹介しました。その後快適な朝晩の散歩が続いています。
 片手が全く自由になったので、新聞紙を手のひらの中に揉み込む握力トレーニングを続けています。二匹の犬のドロッピングの時、落としたものは新聞紙で包んでビニール袋で処理しています。この時、新聞紙を良く揉み込んでおくと処理がとてもスムーズに行くのです。我々の子供時代は新聞紙を細かく切って、ちり紙として使っていました。良く揉み込んだ新聞紙の肌触りはとても感じ良いものです。
 家を出るとまず歩きながら一枚目の新聞紙を揉み込む。1回目の落とし物を処理したら2枚目・・・・朝の散歩で4枚~5枚の新聞紙で握力トレーニングが出来ます。歩きながらだから全く負担を感じません。
 散歩の後の日課の基本素振りにこの効果が出ている気がします。(特に左手小指)
 今、静養中で稽古が出来ないI君にこの方法を教えてやろう。
IMG_0423.jpg
Posted at 17:39 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.02

新学期

 今日から新学期。
 しばらく靜かだった通学路が集団登校班のグループで活気付いています。「アー!コリーだ可愛い!」黒いベニーを見てコリーだと言い切れる人は相当な犬好きです。ベニーも嬉しいらしく急にはしゃぎ始めました。ゴン太はいつも通り、我関せずマイペース。
 「有り難う、犬好きな人に会って喜んでいるんだ。」「触って良いですか?」「ごめんね、彼、嬉しいと飛びつくから洋服を汚すんだ、この次会ったら又声かけてね。」本当に、犬が大好きのようです。ベニーも名残惜しそうに何度も振り返っていました。
 しばらく厳しい残暑が続きます。犬好きな子供さん、早く学校生活に慣れて下さい。
Posted at 13:46 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |