2013.04.30

浜遊び

4月28日(日)グリーンテニスクラブ恒例の浜遊びが行われました。この日の参加者19名(現地で1名参加)。バスを借り切り7:00にグリーンテニスクラブ出発。豪華なサロンバスに驚く。出発してすぐ酒盛り・・・・こういう時のお酒はグングン入る。昨日開通したばかりの圏央道を通ってあっという間に勝浦の朝市に到着しました。
 ここで今日の料理の材料を仕入れる。私はゴン太くんのおやつと私の酒のつまみになる煮干しを購入。結構これは美味しいのです。


 朝市から一山越えて目的地に到着。駐車場から浜までは急な下り道をみんなで用具を分担して下りました。
 風もなく、快晴。早速道具を広げて食事の準備。つりきちさん達は釣り竿を片手に浜辺に向かう。私は竈作りと火付けを手伝う。薪の焚きつけは慣れているはずなのに、アウトドアで訓練している人たちにはかないません。石をきれいに積み上げて風向きを考え促成の釜がすぐ完成。薪は乾燥した流木がいくらでもあります。すぐに勢いよく炎が上がる。
 地元のKさんが掘りたてのタケノコを提供して下さいました。ここの土は粘土質でタケノコのアクが少なく、掘りたては刺身で食べられるとか。早速刺身にトライ・・・・やはりちょっとえぐいかな?しかし、そのえぐさがいつまでも口に残らない。ホイル焼きにしたら絶品でした。益々お酒が進む。
 朝市場で仕入れた材料がどんどん焼き上がってくる。こうしてみんなでわいわい言いながらの宴会は最高!ビール、日本酒、ワインが気持ちよくお腹に入る。こんな飲み方は酒飲みの邪道だと分かっているが今日だけは勘弁してもらおう。
 楽しくグリーンテニスクラブに帰宅したら、参加出来なかった人たちが美味しいお酒を用意して待っていて下さったので再び二次会。ここで完全に沈没!
 しかし翌日二日酔いは残りましたが、日常業務に差し支える程では無かった。素晴らしい仲間に感謝!
a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/n/i/n/ninjiya/IMG_0260.jpg" target="_blank">IMG_0260.jpg

スポンサーサイト
Posted at 16:35 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.04.21

浅草日本古武道大会

 浅草第31回日本古武道大会(主催 日本古武道振興会)が4月20日(土)午前11時より東京都台東区リバーサイドスポーツセンターで開催されました。
 遠くは、熊本県、奈良県から総勢45流派が参加しました。会場は2会場に分かれ、立身流の演武は第2会場の11番目でした。演武時間は各流派入退場を含めて10分です。
 ここの演武場は柔道場です。普段床で稽古している我々は畳とスプリングの効いた感触に戸惑います。会場が混雑しているので準備運動やリハーサルが出来ません。ぶっつけ本番です。
 立身流からは5名(矢口支部1,佐倉支部2,八街支部1,宗家ご子息)が参加し、演武種目は①居合、②長刀、③居合(宗家ご子息)でした。私は長刀を演武したのですが、見学されている方々の気を浴びて演武するのは素晴らしい体験です。宗家も激励に来て下さり、お陰で思い切り演武することが出来ました。
 演武終了後、宗家と応援に来て下さった矢口支部の皆さんと近くのビヤホールで飲んだビールの味は格別でした。3種類飲んだら結構酔ったなあ。
 長刀の長さは210センチ、普段電車で運んだことが無いので人混みでは非常に気を使います。美味しいビールで集中力が切れたのでしょう。エスカレーターの天上にぶつかりそのまま私の額にゴツン・・・・痛かったなあ、ものすごい音。まだ痛い、でも良く切れなかった。アルコールが入っていて額が切れたら間違いなく病院に運ばれた。
 5月には京都で同じ演武を予定しています。京都の酒は美味しい。気をつけよう!


Posted at 20:37 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.04.10

物忘れ

 妻に「何を飲む?」と聞かれ「・・・・」コーヒーと言う言葉が出てこない。しばらく沈黙の後、やっと「コーヒー」と言えた。「これって失語症かな?」「そういうのを認知症って言うの」『やっぱり』・・・とにかくこの頃物忘れが激しい。
 とっさに言葉が出てこないだけでなく、運転免許証、保険証、財布、メガネ、携帯、など、など、そして外出間際に慌てて探すから信じられないつまずきをしたり、とんでもないものにぶつかる。今に大けがをするだろうなあ。
 自分に腹が立つ事
(1)重要な書類や出欠席の返事を出す葉書を『説破詰まって慌てないようにここに保管しておこう』としまってあるのにイザそのとき、その場所がわからず、絶望感に浸る。
(2)気持ちよく作業をしていて、ちょっと中断・・・さあ始めようとするとき、今まで使っていた道具が見あたらない。この頃、作業よりも道具を探す時間の方が長い気がする。
(3)日記が二日中断すると思い出せない。妻に「二日前何したっけ?」と聞く。すらすら答える妻を見ると・・・・・
 このまま絶望の坂をまっしぐらに駆け下りたくはない。そこで
 置き忘れの防止。ほとんど無意識に置くから忘れる。意識して置くこと(声にだして)、当たり前だが置く場所を決める。ここ1週間、デジカメと携帯だけ探したが他はナントカ平和を保っている。
 作業で道具をどこに置いたか解らなくなるなら置かなければ良い。植木屋さんの道具ホルスターにヒントを得て、一番使用頻度の高いナイフを首からぶら下げるようにしてみた。作業は順調・・・さらに沢山の道具ホルスターを作る楽しみが増えた。
 物忘れに神経質になりすぎると、更に激しく忘れるそうな気がする。「忘れて当たり前」と居直り、忘れて困ることは『書こう』メモを置き忘れるかも知れないが。


Posted at 17:18 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |