2013.01.24

迫力・姿勢

毎週水曜日は千葉黎明高校で立身流の稽古があります。どちらかと言えばこの日は自主稽古の意味合いが強く、私も自分の稽古が主体です。参加する会員も目的を持って参加しますので出来るだけ各自の自主性を尊重しています。
 この日は石毛さん、前田さんが詰合の最後の調整を、鈴木さん、飯山さんが棒と太刀の形の稽古をしました。飯山さんが月曜の定例稽古に出られなかったので2人の稽古は久しぶりです。
 しかし、2人は同じ高校の剣道部で稽古していた関係から呼吸はぴったり。しかし、今までの2人の問題点は鈴木さんは以前に紹介しましたが優し過ぎて迫力が伝わらない。飯山さんは長身であるだけにちょっとした姿勢の乱れが大きく目立つ。しかし、2人とも自分のウイークポイントを自覚しています。この日の出来は上々!
 本番では鈴木さんの迫力ある棒の打ち込みを飯山君は長身を利して鮮やかに制する。という演武を期待します。そして失敗を恐れずのびのびと演武してください。
 


スポンサーサイト
Posted at 12:53 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.01.22

仕上がり順調

 立身流の大きな行事『抜初演武大会』まで残すところ1週間となりました。八街支部の剣士は順調な仕上がりをみせています。当日演武するいくつかを紹介します。

 ・居合居組(破)演武者鈴木さん
 鈴木さんは八街支部でただ一人居合を演武します。前述しましたが彼の演武はとても柔らかい。羨ましくなります。当日ものびのびと演武して欲しいと望みます。
DSCN1143.jpg

 ・長刀 演武者伊藤さん  ・太刀は石井さん
 以前ここで紹介しましたが、伊藤さんのウイークポイントは体が硬い。本人も自覚し良く努力しました。腰の入った打ち、突きが冴えてきました。今まで細かい事を散々言ってきましたが当日は自分のペースで演武して欲しいと願っています。・
DSCN1148.jpg

 ・鎗術太刀合鎗勝身 演武者石井さん ・太刀は伊藤さん
 以前中々決まらなかった、鎗の初撃の突から下がる足捌きがスムーズに出来るようになりました。しかし、どうしても一つだけ悩んでいる形があります。あと1週間の精進で克服してください。2人の呼吸はぴったりです。

DSCN1145.jpg
 ・
 ・詰合 演武者(我)石毛さん(敵)前田さん
 これは剣術と居合が融合された高度な形です。左の敵が抜き付けて来るのを遅れて抜刀し、敵の太刀を防いで決めています。2人とも剣道の高段者です。当日も呼吸の合った演武をしてくださるでしょう。
DSCN1150.jpg

 ・鎗術小太刀合 演武者(小太刀)石毛さん (鎗)石井さん
 先代御宗家が小太刀で我々に鎗を持たせて「どこからでもどうぞ」いくら頑張っても鎗を封じられてしまったことを懐かしく思い出します。あの絶妙な間合いの取り方は芸術だと思いました。
 石毛さんは小太刀の演武は初めてですが、剣道の理合いで鎗を封じてください。
DSCN1152.jpg

 次の日曜日(1月27日)午後1:00~3:00、八街中央中学校武道場において開催される『立身流抜初演武大会』に沢山の皆様のご来場をお待ちしています。
Posted at 00:03 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.01.20

暖かーいか?

 お恥ずかしい話ですが、暖炉で生活して20年近く正しい暖炉の使い方を知りませんでした。蓋を全開して、薪をガンガン焚く、結構、部屋の温度は上昇するので暖炉とはそんなものだと思っていました。しかし、薪の消費はものすごく、日々の暖房には石油ストーブを使っていました。
 数年前『薪割りクラブ』(多分ホームページ掲載か?)で業者の方にこの話をしたら早速点検に来てくれました。私の暖炉に対する認識が全く間違っていたことがわかりました。
 しかし、私の暖炉は旧式で、写真のエビスの横に見えるつまみのようなものが本当は開くのですが、開かない。そこで、いかにしたら効果的に使用することが出来るか・・・・涙ぐましい実験の連続。
 そして、遂に効果的な薪の炊き方を見つけました。昨晩10時頃まで焚いて、朝7:00の暖炉の室の温度14℃。ちなみに私の稽古場の温度は5℃。暖炉のおき火が一晩中、広い居間を温めていたのです。そして薪を足すとすぐ元気な炎が上がりました。
 近頃エビスも暖炉のとりこになりました。2匹とも薪の炎の暖かさに魅了されているようです。


Posted at 10:20 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.01.19

陽の当たる場所


今朝(1/19)の、けやきのもり公園。
 
 今回の雪は溶けるのが遅いようです。妻も呆れる完璧な氷上ウオーキングシューズを購入したのですが、まだ足に慣れない上に重い。そこで、出来るだけ普段のシューズで歩いています。ほとんどの道は溶けているが、私の好きな散歩道は安心出来ません。そこで近くの、けやきのもり公園を利用しています。
 ここの歩道一周は私の足でちょうど500歩、五周して帰ると、4,500歩。ゴン太は物足りないようだが、安心して歩ける場所はここしか無い。もう少し辛抱して貰おう。それでも写真の柵の向こう側はカチンカチンに凍っている。
 陽の当たる場所とそうでない場所がこれほどはっきりと分かれるとは!明日は八街市伝統の『ピーナッツ駅伝大会』。主催者はコースの安全確認に大変だと思います。無事にそして盛会であることを祈ります。
Posted at 13:17 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.01.15

雪景色

 今年もとうとう雪が降りました。
 昨晩の散歩は降雪の真っ最中、しかし、『払えば落ちるさ』といつもの装備で出かけたのが大間違い。水分の多い雪が下着までしみこんでゴン太も私も、体の芯まで冷えきってしまいました。
 今朝は快晴。しかし、外は冷蔵庫のように冷え込んでいるだろうと、いつもの時間よりも遅く出発。外はきれいな雪景色。しかし、タイヤの跡は凍り付いている。昔、我が家の凍ったスロープで顔面スキーをやってから、凍った上は恐ろしくて歩けません。雪の積もっている上を恐る恐る原始人歩き。ゴン太はいつもと全く変わらず軽やかな足取りです。いつもよりはしゃいでいるように感じる。
 歩いている人達がいつも通り普通に歩いているのが信じられない。
 ゴン太には申し訳ないが近所の実相院のお墓の隣の空き地を何回か回って勘弁して貰いました。
 これからもこういう散歩は予想出来ます。早速凍った道路を歩ける靴を購入しよう。


Posted at 11:03 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.01.11

ロングウォーキング

 寒い日が続きます。近頃ではまず起きたら我が家の一番寒い稽古場のストーブを点火、室温が表示されるのでそこで本日の散歩の装備を決める。今朝の室温3℃・・・重装備で出発。とにかく八街は寒い!
 吐く息までが凍りそうな寒さ、しかし雲一つ無い快晴、空も空気も澄み切っている。ゴン太君もやる気十分だ。『よし!今日は10,000歩コースだ!』
 八街市外の方にはコースの説明しにくいのですが、自宅から八街市の北部グランドの裏から富里市の十倉厚生園までが約5,000歩。途中、朝日が木々の梢を抜ける情景が美しいのでゴン太をモデルにパチリ。しかし、娘のようにキレイには写りません。
20130111075849.jpg
 十倉からちょっと歩くと『ミニミニ牧場』があります。ここでは大型犬より少し大きいミニチュアホースが10数頭生活しています。残念ながら我々の散歩の時間は地面が凍っているので部屋でお休み、外に出るのは10時頃だそうです。帰宅してから私だけもう一度訪問してこうして皆様に紹介します。とても人なつっこくて、カメラを向けると話しかけてきます。特に小さい子どもが大好きでいろいろなイベントで引っ張りだこだそうです。
DSCN1097.jpg
 ここから自宅までは、体も温まり、冷たい風が心地よく感じられます。このような時が気持ちとしては最高です。でも、一人ではとても出来ないな。ゴン太のおかげ。彼も16歳、無理の出来ない年なんだなあ。



Posted at 17:00 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2013.01.09

炎の雪次郎

 雪次郎は暖炉が大好きです。火を使っていない時など、暖炉の中で寝ているときがあります。その時は白猫が汚れた灰猫になってしまいブラッシングが大変です。
 火を炊いている時は、耐熱ガラスの前の熱い煉瓦の上に寝そべるのを好みます。触ると全身が火照っていますが彼は平気です。直接煉瓦の上では熱かろうと板を敷いてやってもあまり嬉しくなさそうです。
 雪次郎は現在、ゲームに登場しています。最初ゲームに登場する話を聞いたときは『彼も遂にタレントの仲間だぁ!』と舞い上がったのですが主役では無くチームの中のボス猫のようです。(写真だけ?)私も雪次郎がどのように登場するのか気になるのですが、残念、スマートホンでなければゲームに参加出来ません。スマホをお持ちの方是非ゲームに参加して雪次郎をゲットしてください。確かタイトルは『ニャンコレ』


Posted at 15:10 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.01.03

新春欲張りノルディックウオーキング

DSCN1082_20130108172602.jpg
 慣れない妻のデジカメ、本当は背景にくっきりと富士山が見えるはずでした。とても見づらい絵になってしまいました。お隣はノルディックの指導員、八街市スポーツ推進委員の古市さんです。
 このイベントは海浜幕張駅前の公園から海岸線をJR津田沼駅までの約10kmをノルディックウオークします。昨年は浜風が強く、とても寒い記憶がありました。今年は風も穏やかで海岸線から富士山がはっきり拝むことができました。正月早々縁起が良く、心地良い潮風に疲れも吹き飛びます。ゴールでは美味しい豚汁を食しました。本当に欲張りなノルディックウオーキングでした。
 もう一つ、私の嬉しかったこと、グループから遅れて一人寂しく歩いていると「お一人で参加ですか?」と話しかけてくれたご婦人がおりました。二言三言話しているうちに「うそ!齊藤さん?」「え!Tさん?]なんと小学校・中学校と同級生でした。こんな事ってあるんですね。お互い、こうして健康なイベントに参加出来ることは喜ぶべき事です。今年は元日から良いことが続きます。
 実は、八街にはもう一人、中村さんというノルディックの指導者がおられます。初めてこのイベントを紹介してくださったのも中村さんです。本当は3ショットで紹介するはずでした。しかし、明るすぎる絵で修正出来ません。中村さん申し訳ありません。次回、多分、満開の八街の桜の季節にチャンスがあるかな?
 今日は良く歩きました。朝の散歩、ノルディックウオーク、グリーンテニスクラブ往復(新年会)、夜の散歩、合計34,982歩!
Posted at 15:58 | 未分類 | COM(3) | TB(0) |
2013.01.01

初日の出・今年こそ!

『元日の朝は、2匹の犬と朝日地区から初日の出を仰ぐ』と決めておりました。昨日までの不安定な天気が嘘のような素晴らしい新年を迎えることが出来ました。今年はきっと良い年になると信じています。
 昨年の年頭の所感には以下の事が書かれていました。
 ・毎日居合(立身流・制定)の稽古
 ・吹矢(空吹1・実吹1)
 ・英会話必ず10分
 完全に挫折・・・・今年こそ続けようと思います!
 そして、このブログも充実させていくつもりです。どうか皆様よろしくお願いいたします。
DSCN1053.jpg


Posted at 09:48 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |