2012.02.08

一皮むける

 2月6日(月)定例稽古。出席6名。いつもは居合の基本の「序」の形を徹底的に反復して、残りの時間を剣術その他に当てていました。この日は私が刀を振れない事もあり、全体で{序・立合、居組)(破・立合、居組)(急・立合、居組)と通して抜きました。各二本ずつ抜いて1時間かかりました。
 立身流抜初・演武大会という大きな行事を終えたせいでしょうか、全員が大きく成長しています。一つの目標に向かって努力した成果はその行事の後に身につくのですね。現在彼らは絶好調です。このまま伸びて欲しいと願います。残りの時間は剣術「陰・小太刀」の形の稽古をしました。身構えに格段の進歩が見られます。
 一方悲惨なのは私です。演武大会の4日前、長刀の稽古中背中に激痛が走り、左手が上がらなくなって現在に至っています。病気も怪我も実力のうち・・・・未だ未熟。
スポンサーサイト
Posted at 22:30 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |