2012.01.31

抜初め演武大会

 立身流の最大行事である「抜き初め演武大会」が1月29日(日)佐倉市中央公民館で開催し、盛会に終了しまた。
 この行事は旧佐倉藩時代から続いている行事であり、この日も旧佐倉藩主・堀田家当主・堀田正典様はじめ多数のご来賓の皆様をお迎えして開催することができました。
 毎年一流派をご招待して演武をお願いしていますが今年は「小野派一刀流」の皆様に来ていただきました。
 午後1時より開会行事・始礼の議・抜初め・招待演武・立身流演武・宗家演武・閉会行事と続き終了は4時でした。沢山の方が、見学してくださいましたが皆様の鑑賞態度が非常に素晴らしく3時間にわたる間、会場は静寂に包まれました。そんな皆様のエネルギーをいただいて、さらに集中して演武ができた我々は幸せです。
 八街支部からは9名の剣士が参加しました。身内を褒めるのは耳障りかもしれませんが皆さん本当に良く使いました。次回の会場は八街です。八街支部さらに頑張ります。
スポンサーサイト
Posted at 12:20 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.19

呼吸

 スポーツや武道では呼吸がとても大切です。一般的に吐く時は力が入り、吸う時は力が抜けると言われています。居合の動きを呼吸を意識しながら稽古していると良くわかります。瞬間的に強く吐く息、ゆっくり長く吐く息、素早く吸う息等々技の一つ一つを確認しながら行う稽古も勉強になります。
 スポーツ吹矢など、吐く息に全力を傾けて的を射抜きますので呼吸の大切さは言うまでもありません。しかし、近頃そんなに力まなくとも自然に吐く息で十分的(10m)まで届く事がわかってきました。吹矢と居合、呼吸法に相通じるところがありそうで今後の稽古が楽しみです。
 立身流抜初演武大会の居合の演武はほとんどが集団演武です。同じ種目を5~6人が一斉に演武します。その時、リーダーの動きに合わせるのですが、あくまでも自分のペースで演武をします。この矛盾する課題を解決するのが呼吸です。
 良く集団演武を拝見して大変残念に感じる事があります。演武される先生方の技前は私など全く及びもつかない素晴らしい方々なのですが、それぞれが自分のペースで演武しているものですから、我々は何処に焦点を当てて良いかわからない。と感じてしまいます。立身流の集団演武ではリーダーの呼吸に合わせることが大切です。
 この呼吸法が立身流では剣術、鑓術、やわら、等相手に対して行う形試合の時の基本になります。
Posted at 19:45 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.14

一芸に秀でる

 愛犬との散歩で良く「けやきの森公園」を歩きます。時々すれ違う紳士がとても気になります。歩く姿勢がとてもきれいです。肩や腰の上下運動が無く、動きが滑らかで、体に一本筋が通っているようです。整理運動?の動きは中国拳法のようです。無礼を承知で話しかけてしまいました。「何か武道をやっておられますか?」キョトンとされて「いや、何も・・・・」「スポーツはいかがですか?」「スポーツと言えるかどうか社交ダンスを40年ばかり続けてます。」それで納得しました。
 ダンスという競技は良くわかりませんが、ダンスで求めるものと、我々に求められるものとの共通性がありそうです。しかし、紳士の滑らかな歩行に比べて、私の歩行のなんと角が立っている事か!我未だ未熟なり。反省!
Posted at 16:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.11

一人稽古

 毎週水曜日の千葉黎明高校での立身流の稽古は自主稽古です。月曜日の定例稽古に出られなかった人や週1回だけでは物足りない人の為に借りてあります。ここでは各自がそれぞれ自分の課題を持って一人稽古をします。
 しかし、本日は寒かったです。千葉では雪が降ったとか。本日の参加者は鈴木さん、三須さんと私の3人です。
 私はまず、長刀の一人稽古。杉山さんの激しい反撃に応じるには一撃後、機敏な足裁きと、素早い長刀のしごきが大切なのですが上手くいかない。何度も繰り返している内に体が気持ちよく汗ばんで来ました。
 鈴木さんは表の形を何度も繰り返しています。彼の動きはとてもなめらかです。抜初演武大会では、居組(破)と剣術を演武します。
 三須さんは1年半ぶりの参加です。しかし、一人稽古を家庭で続けていたようでブランクを感じません。逆に斬撃のスピードは速くなっています。しかし、一人稽古を続けていくと、体や気持ちが楽な方、楽な方にいってしまいます。三須さんも礼法がおろそかになっています。しかし、技前は良く保たれています。大会が楽しみです。
Posted at 23:05 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.10

稽古始め

 1月9日、八街支部稽古始め。3週間ぶりの稽古です。この日は9人が参加しました。
 最初は中学生のRさんを集中的に指導しました。1月29日の立身流抜初演武大会に向けて特訓です。彼女の若い、柔軟な動きを大切にしたいものです。重い刀を無理して早く振るよりも、刀に逆らわずゆっくり振って演武して欲しいと願っています。
 初稽古ですので、全員で表の形8本を揃い抜き。その後、今年1年の精進と技術の向上を願って一人ずつ演武をし、相互見学をしました。自分の演武を他人から見られる事は良いことです。それぞれの演武終了後、演武大会に向けての各パートごとの稽古をしました。この日は特に、石井さん(棒)と伊藤さん(刀)の棒術が冴えていました。気合いも呼吸もピッタリでした。
 私は杉山さんと長刀の形の稽古をしましたが、どうも上手くいきません。問題は私にあります。剣道・教士7段の杉山さんの激しい攻めに応じきれません。大会まで特訓します。
 しばらくぶりに、ピリピリ張り詰めた中での稽古が出来ました。
Posted at 22:37 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.05

1月2月の稽古日

今年も稽古を充実させ、良い年にしましょう。スポーツプラザで稽古の予約をしてきました。
毎週月曜日7:00~9:30 八街中央中学校剣道場
1月、9日・16日・23日・30日
  立身流 抜初演武大会まで3回しか稽古出来ません。気合いを入れて頑張りましょう。
2月、6日・13日・20日・27日
 厳しい寒さが予想されます。風邪に注意!
Posted at 13:55 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |