2011.12.29

オンダ(弾投帯)

 有名なミケランジェロの「ダビデの像」で彼が背中に垂らしている石投器をマジョルカの人は「オンダ」と言っています。地元の植物の繊維で編み上げた160センチほどの紐で中央に石を固定する工夫がしてあります。
 今年の10月に剣友・立身流師範・江尻 祐介 氏と2週間スペインを訪問し、立身流講習会に参加しました。マジョルカ島を訪問したとき、このオンダをプレゼントされ講習会を開いてくださいました。拳大の石が100メートルぐらい飛んで的に命中するのはものすごい迫力です。古代ローマとカルタゴとのポエニ戦争でハンニバル率いるオンダ隊がローマ軍を散々悩ませたという説明も納得しました。学校等で普及活動を行っています。
 テニスボールを使って実技に入りましたが全く駄目、ボールが前に飛びません。江尻氏はすぐコツを飲み込めたようですが、私はボールが何処に飛ぶのかわからずとにかく危険。「次回まで上手くなっています」と約束しました。
 毎朝、犬との散歩の途中、知人のテニスコートに寄って、古いテニスボールで練習しています。投げたボールを犬に拾って来させて一石二鳥。やっとバックラインから向こうのバックラインまで届くようになりました。これからも続けていくつもりです。
 スペインの人が日本の武道、立身流を学んでくれるのですから我々もマジョルカの伝統文化を学んでお返ししなければ、と思うと熱が入ります。
スポンサーサイト
Posted at 14:04 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.26

稽古収め

 12/26(月)は今年最後の稽古です。本日の参加者8名(八街支部としてはとても多い)特に今回特筆すべきことは初めて中学生が入会してくれたことです。まだ日は浅いのですがとても熱心です。若いと言うことは素晴らしいですね、指導したをすぐ修正できる。現在1月29日(日)に開催される「立身流抜初演武大会」に向けて特訓中です。
 本日は稽古収めですので、それぞれ1年のまとめと言うこともあり、個別に抜初演武大会に発表する種目を演武しました。八街支部からは会員全員が居合を演武しますが、その他、剣術・棒術・詰合・長刀・四寸鉄刀(手裏剣)を演武をいたします。
Posted at 23:12 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.24

制定居合

 毎週金曜日の千葉黎明高校での稽古は全日本剣道連盟制定居合の稽古をしています。立身流会員で制定居合を学んでいる人は10人ほどいます。12月23日(金)は祝日でもあり参加者は4人でした。この日は市原の京葉神武館支部長、青木 薫弘 先生が指導してくださいました。
 青木先生に指導を受けていると本当に勉強になります。指導者として先生から見習わなければならないところがたくさんあります。指導を受けていると、山本五十六の有名な言葉を思い出しました。
「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人はうごかじ」
まず、先生の師範してくださる技前が素晴らしい、だから我々に指摘してくださる一つ一つのアドバイスを心から受け入れます。少しでも進歩すれば認めてくださいます。(これが活力になります。)
 この日は本当に寒かった。しかし、充実した稽古納めでした。 
Posted at 09:58 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.20

稽古日のお知らせ

立身流総本部八街支部の定例稽古日
毎週  月 午後 7:00~9:30 八街中央中学校  剣道場
〃   水 午後 7:00~9:00 千葉黎明高等学校 剣道場
〃   金 午後 7:00~9:00 〃(全日本剣道連盟制定居合中心)
Posted at 10:22 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.19

四寸鉄刀(手裏剣)の演武をしました

12月18日(日)に佐倉市民体育館で開催された佐倉剣道連盟錬成大会の開会行事で立身流四寸鉄刀(しゅりけん)の演武をさせていただきました。
立身流のしゅりけんは必ず打剣の後、抜刀して巻き藁を切ります。一人で稽古しているときはほとんど失敗はしないのですが、公開の場の演武は非常に緊張し、手に汗をかいて失敗します。心の修行として四寸鉄刀は最高です。今回も貴重な体験をさせていただきました。
Posted at 22:41 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.19

ブログを立ち上げました。

立身流八街支部のブログを立ち上げました。立身流については「立身流総本部」を検索してくだされば概要はご理解いただけると思います。ここでは八街支部の活動について皆様にご報告してまいりたいと思います。
Posted at 22:04 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |