FC2ブログ
2019.05.09

子供からの挨拶は神の声

 10日間のゴールデンウイークが終わり、見守り隊に守られて子供たちの登校が始まりました。私もベニーと共に子供たちを見守っているつもりです?
 スペインから立身流の修行に来ている剣士が、この風景を見て驚いていました。あちらでは下校時間になると、迎えの車が学校をグルーと囲んで、数台のパトカーが待機しているのが普通です。スペインで、初めてこの状況に出くわした時『どんな大事件が起きたのだ?』とビックリしました。日本の平和を実感します。
 「おはようございます。」子供たちが挨拶してくれると、エネルギーが湧いてきます。子供たちの声は神の声です。でも近頃、子供からの挨拶が少なくなったような気がします。子供からの挨拶は不思議な魔力があることを、もっと教えるべきではないでしょうか。
スポンサーサイト
Posted at 14:48 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2019.04.08

花桜菜(はなはな)まつり

 4月7日(日)『花桜菜まつり』(就職するなら明朗塾)で午前、午後と立身流演武をさせていただきました。
 晴天で満開の桜の下、大勢の見学される方の前での演武は緊張しました。
立身流1
 屋外で、眩しい太陽、顔に当たる風、そして芝生・・・・まさに野試合。
 素晴らしい体験でした。
DSCN4259.jpg

Posted at 16:56 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2019.03.25

田川の堰

 春です。朝の散歩で感じる冷たい空気も心地よく感じられるようになりました。
 東京では、桜の開花宣言が出されました。八街も間もなくです。
 実家(木更津市佐野)の墓参りに妻とベニーとで行って来ました。
 ベニーを連れて行ったのは、是非、彼に子供時代に泳いで遊んだ『田川の堰』を見せてやりたかったからです。
 そこまでは歩いて15分、昔と変わらぬ山道を春の陽光を浴びながら楽しく歩きました。
 小学校時代にはプールなど無く、海水浴と言えば、夏休みに全校児童で富津海岸に汽車で行くのが唯一の楽しみでした。
 それ以外に、泳げる場所としては、小櫃川かここしかなかった。
 山のしぼり水をたっぷりと貯めて、真っ青に澄んだ『田川の堰』。でも・・・・昔はもっともっと大きかった気がする。
 静かな湖畔で、ベニーとゆっくりと・・・・心休まるひと時を過ごしました。
P_20190320_122759.jpg

Posted at 12:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2019.02.01

久しぶりの雪化粧

 今年もとうとう雪がふりました。久しぶりのケヤキの森公園の雪化粧を楽しみにノルディックウオーキング。
 「やっぱり来て良かった。」朝日を浴びて黄金に輝く木々が荘厳に感じました。しかし、それも一時・・・太陽が昇るごとに木々の変化は形を変えて楽しませてくれます。
 ザクッ、ザクッと新雪を踏みしめる音が気持ちよく響きます。
P_20190201_070223.jpg
 転倒に注意しながら我が家に帰ればユキジロウ・・・・・一番暖かい場所で丸くなって出迎えにも来ません。
P_20190201_080337.jpg

Posted at 09:03 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2019.01.05

明けましておめでとうございます

 今年もベニー君と初日の出を仰ぐことが出来ました。
 早朝から彼との散歩、近頃元気いっぱいですので、ほとんど小走りで彼について行ってます。
 帰宅してからの素振り(棒・木刀・槍)で始まる一日はとても充実していました。ベニーに感謝です。
 今年も有意義な一年を過ごしたいと願っています。
 皆様のご多幸をお祈りいたします。
P_20190101_070934.jpg

Posted at 14:55 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |